New Haven / The Chant

51Bs-Lm+a+L

Release : 2014/6/10

Genre : Atmospheric Prog Metal

Samples : Come To Pass

Tracklist :

1. Earthen

2. Minotaur

3. Playwright

4. Falling Kind

5. Drifter

6. Cloud Symmetry

7. Until We Witness

8. Come To Pass  ★オススメ

9. Sun Below (Digital Only Bonus Track)

フィンランドのプログレッシブ・メタルバンドThe Chantによる、4枚目となるフルレングス・アルバム。

彼らの作品を聴くのは本作が初めてなのですが、活動歴は割と長いらしくバンド結成は1999年まで遡ります。1stフルアルバムを発表したのは2008年になってからで、そこから本作含め2年ごとに新作を発表し続けています。サウンドはKatatoniaやAnathemaのような哀愁の入り混じった美しいアトモスフェリック・ロック/メタルで、突き抜けたキラーチューンは無いものの聴けば聴くほどそのメランコリックな音像に魅了される良作に仕上がっています。重厚なメタルサウンドの中でシンセやクリーントーンのギター、そしてヴォーカルIlpo Paaselaによる透き通った歌唱を織り交ぜる事で、ある種ポストロック的な透明感・浮遊感を演出しています。

インパクトという点では先日紹介したAnathemaの新作には及びませんが、この透明感と退廃的な美しさはそれだけでも多くのリスナーの琴線に触れるはず。上に述べたバンドやRiverside、Deftones等がお好きな方には特にオススメしたい作品です。