Appearances of Collections / Rumour Cubes

a3665802055_10

Release : 2014/8/18

Genre : Post Rock

Samples : bandcamp

Tracklist :

1. Seven Year Glitch

2. Hiyat

3. There Is A Crack In Everything

4. A Homecoming  ★オススメ

5. Do Not Go Gently

6. Strange Lines And Distances

7. Your House Isn’t Haunted, You’re Lonely

8. Research and Destroy

9. That’s How The Light Gets In

イギリス・ロンドン出身のポスト・ロックバンドRumour Cubesの2ndアルバム。

彼らの作品を聴くのは本作が初めてですが、ピアニスト、ヴァイオリニストやヴィオラ奏者まで在籍するこのバンドの持ち味は、柔和で美しさを湛えた弦楽器の音色。しかし所々でチェンバーロックのような暗い旋律を披露する場面もあり、単純にポストロックの枠組みに収めることはできない懐の深さを感じます。

また各メンバーの担当楽器を見れば分かりますが、非常に芸達者なバンドです。それだけ多方面の音楽から影響を受けているということでしょうから、現在の多彩な音楽性にも納得がいきます。クラシック、ポスト・ロック、チェンバーロック、アンビエントといった多彩な要素が融け合い、純白のシルクのようなきめ細やかで美しいサウンドを紡ぎ出しています。

オススメは♯4. A Homecoming。流麗なストリングス・銀盤の音色が美しい前半部分から、ロックにドライヴする後半部分への流れが心地よい一曲です。クラシカルな要素につい注目してしまう本作ですが、ロック的なカッコ良さも十分に兼ね備えていると思います。なお、彼らの1stアルバム「The Narrow State」は、現在Name Your Priceで入手できるようです。本作を試聴する前にそちらを聴いてみるのも良いかもしれません。

際立った美しさに酔いしれる事の出来る素晴らしい作品でした。今年のロック / メタル系統はインスト作品の出来がすこぶる良いような気がしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*