Illumine / Edge Of Haze

a0336516163_10

Release : 2014/8/21

Genre : Alternative / Gothic Metal

Samples : bandcamp

Tracklist :

1. Drawn

2. The Pyre

3. Urban Reverie

4. Crushed

5. 3:30 A.M.

6. Into The Red Sun

7. Unlearn

8. A Storm At The River

9. Rainfall  ★オススメ

10. The Newfound Horizon

フィンランドのメランコリック・メタルバンド、Edge Of Hazeの2ndアルバム。

主メンバーのEero MaijalaとJanne Mieskonenが2007年に結成した”Damage”というバンドが前身で、現在のバンド名”Edge Of Haze”として活動を始めたのは2010年になってから。本作はEdge Of Hazeとしては2枚目のアルバムになります。

内容はSwallow The SunとInsomniumの合いの子のようなメランコリックでダークなサウンドに、若干のモダンチックな要素を絡めたもの。ヴォーカルは艶のあるクリーン主体で、デスヴォイスは味付け程度に用いられています。曲の長さも5分強~7分近くのものが多いことからも、彼らの志向するものが見えてくるかと思います。

若いバンドですが、最初から最後まで非常に安定した内容で聴かせてくれます。北欧特有のメランコリックさ・暗鬱さを、モダンなサウンドアレンジで上手く調理しており、そこが彼らの個性に通じていると感じました。そして最も印象的なのはヴォーカルで、艶っぽくも線のはっきりした力強い歌唱が美しく、各曲でメロディーの牽引役を務めています。お気に入りは♯9. Rainfall。Insomniumライクなイントロから怒涛のメランコリーを展開する、本作で最もメロディアスで感動的な一曲です。

次作以降、更なるオリジナリティーを獲得すれば確実に化ける、それだけの高いポテンシャルを感じさせてくれる良作でした。メロディックデスメタル・ゴシックメタル辺りが好きな方には特にオススメです。