Animalia / Mammal Hands

a0114736535_10

Release : 2014/9/15

Genre : Jazz

Samples : bandcamp

Tracklist :

1. Mansions of Millions of Years

2. Snow Bough

3. Kandaiki

4. Spinning the Wheel  ★オススメ

5. Bustle

6. Inuit Party

7. Street Sweeper

8. Tiny Crumb

UKのジャズ・トリオMammal Handsの2014年デビュー作。メンバーはピアノのNick Smart、ドラムスのJesse Barrett、サックスのJordan Smart。兄弟でもあるNickJordanはエレクトロニカ・ユニットとしてデュオを組んでいた経験もあり、ミニマルミュージックの先駆者Steve Reich、BonoboことSimon Green、アメリカのサックス奏者Pharoah Sanders他、クラシック音楽や北インド・アフリカのトラディショナル・ミュージックからも影響を受けているとのこと。

電子音楽的と言えるほどにクリアな音響の中で、ピアノとサックスが奏でるシネマティックでメランコリックなメロディーが暗闇から浮き出るように流れ、ドラムスは複雑で難解なリズムをキープしながらも民族音楽的なパーカッションを時折カットインしたりと面白い試みを魅せてくれます。また全体的にクラシック方面からの影響も感じさせるエレガントな音作りがメロディーを更に格調高く美しく引き立てているため、クリアな音響も合わさり、聴いていて心が休まるようなリラクゼーション・ミュージックとしても機能します。

お気に入りは4. Spinning the Wheel。ピアノの切なげな旋律と、哀愁感抜群なサックスの音色が絡み合う極上の一曲です。

全体的に落ち着いた雰囲気を持ちながら、クリアで美しいメロディーが映えるとても美しい作品。これからの秋の夜長にピッタリな一枚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*