Restriction / Archive

81n67ZXXzmL._SL1500_

Release : 2015/1/12

Genre : Trip Hop / Progressive Rock

Samples : Kid Corner

Tracklist :

1. Feel It

2. Restriction

3. Kid Corner

4. End of Our Days

5. Third Quarter Storm

6. Half Built Houses

7. Riding in Squares

8. Ruination

9. Crushed  ★オススメ

10. Black and Blue

11. Greater Goodbye

12. Ladders

13. All the Time (Bonus Track)

UKは南ロンドン出身のトリップ・ホップ/プログレッシブ・ロックバンド、Archiveの新作。前作「Axiom」から僅か9ヶ月という非常に短いスパンでのリリースです。

前作は短編映画とセットになったアートミュージック集という体でしたが、今作は単体のアルバム作品としてのリリース。前作よりも少し肩の力を抜いたかのような、トリップホップ~オルタナティブロック~プログレを軽やかに行き来するバラエティーに富んだ内容で、ループするグルーヴィーなビートと、ソウルフルで艶やかなメロディーが心地よく脳を駆け巡ります。

また決して即効性があるものではなく、聴く回数を重ねていきながら良さを噛み締めていく、いわゆる「スルメ盤」に該当する作品ではないかと思います。安易に甘美さで装飾することなく、内に滾る感情を澄まし顔で表現する様が非常にクールで、エモーショナル。本作から感じるヒンヤリとした空気感は、アルバムジャケットアートが良く表しているようです。澄み切った美しい空間にヒトの生の感情が浮き彫りにされているような、ある意味オーガニックな作品。

1stアルバム「Londinium」のアブストラクトな音楽性に比べると随分変わったなあという印象ですが、当時から垣間見せていたアヴァンギャルドな部分が、新たな形のロックとして結実した今の姿の方が個人的には好みだったりします。音楽性の変遷はあれど聴いた印象はそこまで変わりません。彼らのコアとなっている感性はずっと保たれ続けているのかもしれませんね。