Into The Shadow / Anoice

a2534372105_10

Release : 2015/2/14

Genre : Post Classical / Post Rock

Samples : Memories Of You

Tracklist :

1. Old Lighthouse

2. Memories Of You

3. Tempest

4. Autumn Waltz

5. A Burnt-Out Nation

6. Forever Sadness

7. Lost In Daydreaming

8. All Is White

9. Invasion  ★オススメ

10. What Is Left

日本のポストクラシカル/ポストロックバンド、Anoiceの4thアルバム。

海外でのワンマンツアー敢行やRiLF(matryoshkaのVo.とのコラボユニット)、Filmsといったサイドプロジェクトの活動を経て、前作から約3年ぶりのリリースとなる本作。ポストアポカリプティックなメロディーで彩られた、まるで映画のサウンドトラックのような(♯1や♯2など実際に映画で使用された曲もあります)シネマティック・ミュージックアルバム。

恥ずかしながら本作以外で聴いたことがあるのは2nd「Out of Season」のみですが、あの頃と比べると今作はスケール感も美しさも段違いで、着実にレベルアップを重ねた事が分かる充実した内容。沈痛で悲劇的なメロディーが逆説的に人間の崇高さ・気高さを抉り出し、希望と絶望が交じり合うモノクロの世界観が表現されています。

オーストリア産映画「Penrose」のメインテーマ曲であり、本作の先行公開曲でもあった「Memories of You」など、クラシカルで美しい楽曲が並ぶ中、筆者が最もお気に入りなのは作中一番の長尺曲でもある♯9. Invasion。退廃的なノイズとオルガンの音色をバックに徐々に熱を帯び、クライマックスで緊迫感と共にバーストを生み出す壮大なナンバー。耽美的で美しい音楽がお好きな方であれば、全般的に気に入られると思います。