Please Come Home / Lonely Robot

71fKOSaGqnL._SL1500_

Release : 2015/2/23

Genre : Progressive Rock / Space Rock

Samples : “God vs. Man”

Tracklist :

1. Airlock

2. God vs. Man

3. The Boy In the Radio  ★オススメ

4. Why Do We Stay?

5. Lonely Robot

6. A Godless Sea

7. Oubliette

8. Construct/Obstruct

9. Are We Copies?

10. Humans Being

11. The Red Balloon

John Mitchell (It Bites, Kino, Arena, Frost*) を中心にMarrillion、Frost*、Steven Wilson(band)といったモダン・プログレ界の雄達がゲストに集ったスーパーバンド、Lonely Robotの2015年作。

Johnが中心となっているだけあって、本作も彼の所属するバンドIt Bitesのようなポンプ・ロック風で、ドラマティックで優美なメロディーが全編を占めています。しかしIt Bitesのような土着的な様相はなく、こちらは塵一つ無い宇宙空間を思わせるスペース・ロック。星が瞬くようにキラキラとしたKeyの旋律とのびやかなギターワークがオペラのような壮大なロックサウンドに昇華されており、SF作品のようなスケール感をたっぷりと堪能できます。

Johnのヴォーカルも相変わらず情緒豊かで、#4ではゲストで登場する女性ヴォーカル(元Mostly Autumn)との美しいコーラスワークを披露するなど、壮大なバックサウンドに負けずにアンサンブルをリードしています。John自身かなりのSF映画サントラ好きということらしく、バッチリと世界観が構築されておりアルバムのラストまで没入できる、安定感のある作品です。キャッチーで奥行きのある音楽性はポンプロック好きは勿論、幅広い層のリスナーに受け入れられることでしょう。美しいロックミュージックがお好きであれば是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*