Extinct / Moonspell

61HzZex2x7L

Release : 2015/3/6

Genre : Gothic Metal

Samples : “Extinct”

Tracklist :

1. Breathe (Until We Are No More)  ★オススメ

2. Extinct

3. Medusalem

4. Domina

5. The Last Of Us

6. Malignia

7. Funeral Bloom

8. A Dying Breed

9. The Future Is Dark

10. La Baphomette

11. Until We Are No Less (Bonus Track)

12. Doomina (Bonus Track)

13. Last Of Them (Bonus Track)

14. The Past Is Darker (Bonus Track)

ポルトガル産ゴシックメタルバンド、Moonspellの11thアルバム。

1992年結成のため、かれこれ20年以上活動し続けていることになる大御所バンド。Paradise LostやAnathema、My dying Brideらが切り拓いた暗鬱な初期ゴシックメタルを踏襲しつつも、作品によってメロディックデスメタルやインダストリアル・ロック等を取り入れたりと、ゴシックメタルの様々な可能性を提示してきたバンドです。筆者が所有している音源はその中でもほんの一部ですが、それでも彼らの音楽性の幅広さの一端は感じることが出来ました。

前作「Alpha Noir/Omega White」では、攻撃的でドラマティックな「Alpha Noir」と、耽美でアトモスフェリックな「Omega White」の2枚組みで、Moonspellの2面的な魅力を再確認させてくれる好作品でした。特に「Alpha Noir」のメロディアスで噛み付くようなリフワークが極めて素晴らしく、全編通して筆者の琴線に触れる内容であったため、とても印象に残っています。

本作はそんな彼らの2面性を折衷させ、シンプル&キャッチーにアレンジしたような内容。ヴォーカルはゴシックに歌い上げるクリーントーンがメインで、シンプル化したギターリフやふんだんに用いられるKey、ストリングス等も相まって、HIMのような耳触りの良さと透明感を感じるダークなゴシックロック/メタルと表せそうな音像と化しています。

彼らの魅力をどこに感じるのか、それによって評価の分かれる内容ではないでしょうか。私のように彼らのへヴィーな音像に心をうたれた人間は本作をやや中途半端に感じてしまうかもしれませんし、メタル的な部分に拘らず美しさ・耽美性に重きを置く方にとっては素晴らしい作品になるでしょう。キャッチーなサウンドになったとはいえどセルアウトを感じさせるような内容ではなく、彼らのコアとなるダークでゴシックなメロディーは健在であり、作品としてのクオリティーは極めて高いものです。潜在力の高さを示した本作を作り上げ、今後の彼らはどういった方向に舵を切っていくのでしょうか、楽しみです。