JOY / Paper Aeroplanes

a2948717581_10

Release : 2015/4/8

Genre : Alternative Pop

Samples : bandcamp

Tracklist :

1. Good Love Lives On

2. Guessing Game

3. Books

4. Race You Home

5. Emily  ★オススメ

6. Caravan

7. Sail

8. Joy

9. Call Off The Dawn

10. Placebos

11. Goldrush (Lodge Mix)

UKはウェールズ出身のインディーポップ/アートフォーク・デュオ、Paper Aeroplanesの最新作。

シンガー・ソングライターのSarah HowellsとギタリストのRichard Llewellynの2名によるユニットで、本作のジャケットアートのように、素朴ながらも美しいフォーク/ポップサウンドが特徴的です。

Paper Aeroplanesとして活動が開始されたのは2009年からで、それ以前はHalflightという名前で活動していました。更にその前…Richardとコンビを組む前は、SarahはJyltというバンドを組んでおり、国内でそれなりに充実した活動を行っていたようです。親友でもあるバンドメンバーを白血病で亡くすまでは。

彼らの作品を聴くのは本作が初めてですが、柔らかでハートウォーミングなフォーク/ポップサウンドの中に、どこか影のある味付けがなされており、それが各楽曲の魅力をぐっと引き上げています。Sarahの悲痛な体験までもが音楽性に反映されているのかは分かりませんが、彼女のヴォーカルからも透明感と優しさだけでなく、どこか切なさと憂いが含まれているように感じられるのです。

しかし決してネガティブな作風となるわけではなく、本作の芯の通ったメロディーは、まるで悲しみを乗り越えてしっかりと前を見つめる意志の強さを裏付けるかのように力強く、凛と輝いています。「JOY」というアルバムタイトルも示唆するように、ポジティブな息吹を感じられる作品です。

聴き手を選ばない作品として、多くのリスナーにオススメ出来る力作。インディーポップ/フォーク等がお好きな方は是非お試しあれ。

コメント

  1. GAOHEWGII より:

    あっきー様 こんばんは

    ガッツリ、トラッドがメロディーに組み込まれている曲と
    ダンス・ナンバーとの落差が激しくて楽しいですね。

    ジャケの写真はキャット・スティーヴンスが撮ったようですね。意外です。

    • コメントありがとうございます。

      親しみやすさと揺れるポップネスがうまい具合に混ざり合っていますよね。こういった作品はありそうで中々表に出てこないので、見つけたときは宝物を発見したような感覚でした。

      >ジャケの写真はキャット・スティーヴンスが撮ったようですね。
      なんと、それはリサーチ不足でした。しかし凄い人脈ですね…。彼らの程よくアートで人懐っこいサウンドがよく表されたジャケットアートで、こちらも気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*