Widek “Journey To The Stars”

a3388788227_10

Release : 2015/4/9

Genre : Atmospheric / Progressive Metal

Samples : bandcamp

Tracklist :

1. Mira (feat. Chris Letchford)

2. Earthshine (feat. Plini)  ★オススメ

3. Chara (feat. Gru)

4. Orion II (feat. Sithu Aye)

5. Nova

6. Space Horizon

7. Sirius

8. Parallax (feat. Owane)

9. Rana

10. Canis Majoris (feat. Per Nilsson)

11. Pillars of Creation

12. ION (feat. Ricky Davenport)

ポーランド出身の若手ギタリスト、Widekの2ndフルアルバム。

所謂「Djent」界隈で語られる新進気鋭のギタリストで、ジェントとポストロックを織り交ぜたスタイリッシュ且つアトモスフェリックなギタープレイを得意としています。前作「Outside the Universe」ではSithu Ayeや同郷のGruといった才能達と競演、めくるめく宇宙をイメージさせるスペース・メタルをやってのけ、その圧倒的なスケール感と高い完成度をもってトレンドに敏感なメタラー達を驚かせました。

そんな彼の最新作では、前作から引き続きSithu AyeとGruが参戦しているだけでなく、今年Cynicと共に来日が決定しているPlini、更にはScale the SummitのChris Letchford、Scar SymmetryのPer Nilssonといったトップ・バンドのギタリストまで参加するなど、前作から更に豪華絢爛なゲスト陣を招いての作品となっています。

楽曲のクオリティーに関しても、前作ではやや淡白に感じられたリフワークが改善、展開もメリハリの効いた楽曲が増え、まさに宇宙の底知れぬ神秘を表現するにふさわしいスペクタクル・サウンドを見事に構築しているといえるでしょう。

後は、より確固たるオリジナリティーさえ獲得すれば、界隈の壁を越える名作が生まれるのではないでしょうか。本作も確かにクオリティーは高いのですが、まだ予定調和を突破するには刺激が足りない非常に惜しい作品です。