Midnight Twilight / Mandala

a1965581732_10

Release : 2015/5/4

Genre : Progressive Rock

Samples : bandcamp

Tracklist :

1. There’s A Wind That Blows

2. The Dark Waltz

3. Into The Night

4. Midnight Twilight

5. Sun

6. I Have Fallen

7. Dreaming

8. Ghizou

9. Within

10. Fire Is Mine  ★オススメ

The Autumn Ghost、The Opium Cartel、Kaukasusやソロ活動等で活躍するヴォーカリストRhys Marshが在籍するUK産プログレッシブロックバンド、Mandalaの1stフルアルバム。

バンドの結成は1997年なので、デビューアルバムの発表まで18年もの年月を要したということになります。コンサートを中心に活動しいくつか作曲も行っていたものの、2006年に一度バンドを解散していたようです。そして2014年、再結成を果たした彼らは解散までに書き溜めていた楽曲をレコーディングし本作の発表に至ったというエピソードが背景にあります。

楽曲のクオリティーは申し分なく素晴らしいもので、オールドスクールなプログレッシブロック、UKフォークを基調に、メロトロンやヴァイオリン、チェロ等の音色が華麗に踊る、幽玄さと素朴な暖かみを兼ね備えた作風。Rhys Marshによる妖艶でダンディーな歌声の存在感は勿論のこと、優麗なストリングスが切なさと美しさを盛り立てる#2、アラビアンチックで不気味な静けさを放つ前半部分とアヴァンギャルドな後半部分の対比が美しい#5、フレッシュなアコースティックギターの音色が心地よい#6、憂いを湛えたヴォーカルと美しく波打つストリングスの旋律が涙を誘う#7と、無駄のない内容です。

強いて彼らに望むものがあるとすれば、せっかく再結成したのだから、これからもバンド活動を続けて作品を発表し続けて欲しいということくらい。私の聴いたことのあるRhys Marsh関連の作品の中では一番のお気に入りになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*