Digital Tropics / Mutiny on the Bounty

a2026950056_10

Release : 2015/5/25

Genre : Math Rock / Post Rock / Post Hardcore

Samples : bandcamp

Tracklist :

1. Telekinesis

2. Countach

3. dance AUTOMATON dance  ★オススメ

4. Ice Ice Iceland

5. Mkl Jksn

6. Strobocop

7. Fin de Siäcle

8. Ballet MÇcanique

9. Ecliptic

10. Sonars

西ヨーロッパに位置するルクセンブルク大公国出身の4人組マスロック/ポスト・ハードコアバンド、Mutiny on the Bountyの3rdアルバム。

2004年にバンド活動をスタートさせた彼らは翌年にSplitアルバムをリリース後、2009年に待望のデビューアルバム「Danger Mouth」を、2013年に2ndアルバム「Trials」をリリース。本作はそれに続く3作目となります。またリリース活動の裏ではRussian CirclesやBiffy Clyroといった面々のサポートアクトを務めながら計500回以上の積極的なライブ活動を展開し、アメリカの「サウス・バイ・サウスウエスト」やヨーロッパ最大級の野外ロックフェス「ロスキルド・フェスティバル」といった大型イベントにも参加経験のある、実力・名声共に優れたバンドとして知られています。

1stアルバムでこそ強烈にスクリームするヴォーカルがバンドアンサンブルを引っ張っていくポスト・ハードコア色の強い音像でしたが、2010年にそれまでヴォーカルを兼任していたベーシストの交代劇があり、2ndアルバムからはドラマーがヴォーカルを兼任するという形を取るようになります。それが原因なのかどうかは不明ですが、2ndアルバムではインストルメンタルがアンサンブルを牽引するポストロック/マスロックに近づいた音像に変化します。そして本作においてはそのヴォーカルをも廃した完全なるインストルメンタル志向による、既存の枠組みにとらわれない新機軸のロックサウンドへと挑戦した意欲作となりました。

理知的且つ綿密に構築されたアンサンブルの裏で、リズミカルでダンサブルなドラミングやプリズムのように煌くギター/エレクトロニクスによるキャッチーなメロディー、そしてポスト・ハードコアバンドとして受け継がれた美しいバースト・サウンドが彼らを特徴付けていますが、本作ではそんな彼らの”コア”となる部分について突き詰めた、極めてシステマティックで且つ過去最高に色彩豊かな作風へと変貌を遂げています。

ミニマルなギターサウンドと重厚なベースリフをイントロに徐々に音を積み重ねていき、終盤に美しきバーストサウンドとして解放する#1に始まり、ギターサウンドにエレクトロニカのような煌きを持たせ、シューゲイザーと交差した美しい轟音を披露する#2、トロピカルな電子音と小気味良いドラミング、歌心に溢れたレイヤードサウンドが織り成す衝撃のダンスナンバー#3、ミニマルギターとエレクトロニクスによって生み出されるガラス玉の様に瑞々しい音像と、重厚なベースサウンドが摩訶不思議なグルーヴ感を生み出す#4、優麗なアンビエントサウンドをバックに、ベースとドラムを主体としたヘヴィ&グルーヴィーなアンサンブルが音響を支配する#5、システマティックでサイバーなサウンドテクスチャの中をダンサブルな高速ドラミングと重低音が轟く#6、ピコピコとしたエレクトロニクスと淡々と刻むベースリフをバックにノイジーなギターフレーズが木霊する#7、Animals as Leadersばりに刻まれるミニマルリフとキャッチーなサビメロが印象的な#8、流麗なエレクトロニクスとリヴァーブの効いたギターサウンドが演出する浮遊空間を、重低音のベースがグルーヴィーにうねる#9、キラキラと煌くエレクトロニクスとシンセサウンドがソナーのように広がる#10と、前作よりも更に贅肉をそぎ落としたソリッドでミニマルな音像ながら、プログレッシブロックやエレクトロニカ、エクスペリメンタルミュージックその他から貪欲に吸収した音楽性を巧みに織り交ぜることによって、彼らだけのオリジナリティーに溢れたロックサウンドを構築しています。

ダンサブルなグルーヴ感とカラフルなメロディーが心地良いシナジーを生み出した力作。BattlesやAdebisi Shank、Animals as Leadersといったインストルメンタル主体のエクスペリメンタル/テクニカルなロックがお好きな方には強くオススメ出来る作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*