Senpai EP「先輩EP」 / Sithu Aye

a1191491196_10

Release : 2015/10/12

Genre : Progressive Metal / Djent

Samples : bandcamp (name your price)

Tracklist :

1. Oh Shit, I’m Late For School! (やだ、遅刻しちゃう!)

2. Senpai, Please Notice Me! (先輩、私に気付いて下さい!)

3. The Power of Love and Friendship! (愛と友情のパワー! )  ★オススメ

スコットランドはグラスゴー出身のギタリスト、Sithu Ayeの新作EP。

御察しのように、彼のオタク趣味がみなぎった結果産み落とされたエネルギッシュな作品です。かなりアレな曲名とは裏腹に、内容は彼らしいプログレ/フュージョン直系のクールなギターインストが貫かれています。その上でサブカル的ポップメロディーをも大胆に取り入れるという新たな音楽性の一面も伺える、過去最高のポップネスと面妖な深みを湛えた作品に仕上がっています。

彼が作る楽曲の中でかかせない要素となっていたDjent成分ですが、今回は控えめです。その分フレキシブル且つソフトになったアンサンブルがジャパニーズ・オリエンタルなシンセサウンドを纏い、キャッチーなメロディーを撒きながら爽やかに駆け抜けていきます。これまでのヘヴィーなSithu Ayeも良いですが、軽やかなメロディー重視のSithu Ayeも素晴らしいですね。彼の作曲センスの異次元っぷりが堪能できる内容です。この路線でフルアルバムを作っても何事もなく支持されるでしょう。

目覚まし時計のアラーム音が鳴り響き、朝の日差しを感じさせる爽やかなアンサンブルで幕を開ける#1、Sithu Aye印のテクニカルなギターワークが光る熱血ナンバー#2、ピアノとシンセが彩るヒロイックなメロディーが印象的なラストナンバー#3と、濃い作風の楽曲が続きます。これまでの作品はギタリストとしてのギターサウンドに注目が集まることが多かったのですが、本作はドラミングやベース、シンセサウンドもギターと同じくらいスポットライトが当たるような内容で、楽曲としてのバランスがこれまで以上にとれている印象です。

彼が持つセンスの新しい一面を垣間見ることの出来る画期的な作品です。通例どおりname your priceにて公開されていますので、気になられた方は過去作と併せてチェックしてみてください。また本作のコンセプトや制作秘話に関しては、相互リンクさせていただいているMarunouchi Muzik Magazine様にインタービュー記事として詳細に書かれています。こちらも是非ご覧になることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*