Singularity / Enshine

a2112514016_10

Release : 2015/10/18

Genre : Atmospheric Death Metal

Samples : bandcamp

Tracklist :

1. Dual Existence

2. Adrift  ★オススメ

3. Resurgence

4. In Our Mind

5. Astrarium, Pt. 2

6. Echoes

7. Dreamtide

8. The Final Trance

9. Apex

元Slumber(現在はExgenesis, Atoma, Seas of Yearsなど)のJari Lindholmと、 Cold Insight, Fractal Gatesに所属するSebastien Pierreを中心としたスウェーデン産アトモスフェリック・メタルプロジェクト、Enshineの2ndアルバム。銀河をイメージさせる美しいアートワークはSebastienによるもの。

Jari Lindholm関連のバンドの中で、Slumber時代のアトモスフェリック・ゴシックデスメタルの系譜を最も強く継承したバンドであるEnshineですが、前作『Origin』は彼が関わった全ディスコグラフィーの中でも屈指と言えるほどの好内容で、私も2013年マイベストアルバム(第3位)に思わず選出してしまうほどの衝撃を受けた大傑作でした。そんな前作から2年振りとなる本作は、前作から引き続き宇宙の神秘性を表現したアトモスフェリック・メタルであり、前作から作風に変化はありません。しかし演奏面では前作の大仰なシンセサウンドがうっすらとヴェールを張るようなものへと変わり、それ以外のアンサンブルが前面に出てきています。またサウンドプロダクションについては前作の透き通るようなクリアな音質からSlumber時代のやや雲掛かったようなものとなり、より輪郭を暈した音像と化しています。

個人的には前作のシンセ主導の大仰なサウンドとクリアで神秘的なメロディーに惹かれていたので、本作で行われた調整は良くなかったのではないかと思います。これではSlumber時代と殆ど変わらないように見えてしまいます。それでも楽曲の完成度は比類なく、特に#1~#3の美しい楽曲の連続には思わず胸に迫るものがありますが…。

前作がお好きな方ならば買って損は無いクオリティーを誇りますが、流石に前作の水準までには程遠く、私のように新鮮味に欠けるといった印象を抱く方もいらっしゃるかもしれません。決して悪くはない作品なのですが、彼らを初めて聴こうという方には前作『Origin』をまずはオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*