Black Plastic Sun / Abigail’s Ghost

TSpW3Hs

Release : 2015/8/1

Genre : Progressive Rock

Samples : “Widowmakers”

Tracklist :

1. Thereafter

2. Sliver

3. For Damien

4. Bloodlust

5. Widowmakers  ★オススメ

6. King of All

7. Le Metteur

8. Protist

9. Sweet Serenity

10. Smotherbox

11. Rather Unorthodox

米ニューオリンズ出身のプログレッシブロック/メタルバンド、Abigail’s Ghostの3rdアルバム。かなり前に1stアルバム『Selling Insincerity』を聴いて以来の視聴となりました。

彼らはヴォーカル/ギターを務めるJoshua Therioと、ベースのKenneth Wilsonの2名(高校時代からの友人で共にバークリー音楽大を卒業)を中心に結成された5人組。よく比較されるPorcupine Tree等を代表とする欧州産モダン・プログ風の哀愁を湛えたオルタナロックサウンドを機軸に、メタリカやパンテラのような力強く引き締まったグルーヴ&ヘヴィネスを加えたストイックな美しさを放つ、同郷の大先輩Dream Theaterとは似て非なるアメリカ産としては珍しいスタイルを採った集団です。

前作から6年振りのリリースとなった本作『Black Plastic Sun』ではピアノやストリングスが大きくフィーチャーされ、サウンドは甘美な色彩を強くするに留まらず大きな抑揚を持つようになり、極めてドラマティックな印象を植えつけるものとなっています。クラシカルな優美さに思わず注目してしまいがちな作風ですが、これまでに披露してきた憂愁のメロディーやヘヴィなアンサンブルも健在で、優美さと相まってサウンド全体をより幽玄で趣深いものにしています。オープニングトラック#1. Thereafter#4. Bloodlust#5. Widowmakers#8. Protist#10. Smotherbox等は、特にそれが顕著に表れています。

サウンドに変化は見られるものの、より懐深く完成度を高めた音像に一度打たれれば誰も文句を言えなくなるでしょう。長期間を費やしただけあって大きく独創性を深め、バンドをネクストステージへと高める可能性を秘めた傑作を見事作り上げています。