Bruce Soord / Bruce Soord

61hPbkynyWL

Release : 2015/11/27

Genre : Post Progressive Rock

Samples : “Familiar Patterns”

Tracklist :

1. Black Smoke

2. Buried Here

3. The Odds

4. A Thousand Daggers

5. Willow Tree

6. Born in Delusion  ★オススメ

7. Field Day, Pt. 1

8. Field Day, Pt. 2

9. Familiar Patterns

10. Leaves Leave Me

UK産プログレッシブ・ロックバンドThe Pineapple Thiefのフロントマン、Bruce Soordの1stソロアルバム。

去年リリースした新作ではミューズのようにダイナミックなドラマティック・ロックへと深化を進めていたThe Pineapple Thiefとは異なり、本作は生楽器と電子音を緩やかに重ねたオーガニック&フォーキッシュなサウンドで構築されています。勿論、英国情緒溢れるウェットなメロディーはThe Pineapple Thiefにも負けずとも劣らず濃密な存在感を湛えていて、浮遊感のあるキーボードとコーラスワークが印象的な音作りも相まって、ヒーリング・ミュージックに近い楽しみ方も出来る作品となっています。ブリティッシュな哀愁メロディーが際立つ#2. Buried Here#5. Willow Tree#6. Born in Delusion#9. Familiar Patternsは勿論、異色を放つポップな彩りのロックチューン#3. The Oddsも素晴らしい出来。即効性のある作風ではありませんが、内包している情報量とそのクオリティーは高く、聴けば聴くほどに魅力を感じるスルメ盤と言えそうです。

例えばSteven Wilsonのソロ2ndやLunatic Soul等がお好きな方であれば、琴線に触れるかと思います。そうでなくとも、良質なブリティッシュ・メロディーにじっくりと浸ってみたいという方には強くオススメしたい作品です。