The Shape of Colour / Intervals

a4079823910_10

Release : 2015/12/4

Genre : Progressive Rock / Metal

Samples : bandcamp

Tracklist :

1. I’m Awake

2. Sure Shot

3. Fable  ★オススメ

4. Sweet Tooth

5. Black Box

6. Slight of Hand

7. Meridian

8. Libra

カナダ・オンタリオ州の都市トロント出身のギタリスト、Aaron Marshallを中心とするプロジェクトIntervalsの2ndフルアルバム。

元々はAaron Marshallを中心に据えたインストバンドとして始動したIntervals。去年リリースの前作『A Voice Within』では元The HAARP MachineのヴォーカリストMichael Semeskyを召集した事で話題を呼び、マッシヴな演奏で情感を奏でる良質なプログレッシブメタル・バンドとして注目を一挙に集めました。しかし、本作の制作にあたってはヴォーカルを採用せず、ルーツであるインストミュージックに立ち返った内容となっています。流石にインストメインの楽曲を専門としてきた集団だけあって、前作と比べて圧倒的に表現の幅が広がっていますね。ヴォーカルを採用したせいかどこかぎこちなさを感じた前作よりも、此方の方がより自然体で伸び伸びとしています。ジャケットアートワークのようなカラフルで立体的な音響を奏でる縦横無尽のアンサンブルは、まるで枷が解けて自由に飛び回る鳥のよう。

切れ味鋭いギターリフが無尽蔵のフックを叩き出す#1. I’m Awakeに始まり、流れるようなギターワークによる目の覚める展開から、中盤にはサックスまで飛び出す繚乱のハイライトナンバー#3. Fable、ドライブ感のあるドラミングを中心として風のように疾駆する#5. Black Box、盟友Pliniと組んだクライマックスを飾るドラマティックナンバー#8. Libraなど、最初から最後までアグレッシブに攻めた内容に仕上がっています。

今年のインスト系バンド作品の中でも屈指の出来を誇る良作です。同じく今年デビューアルバムを発表したEarthsideを初めとする音響系プログレメタルや、ポストロック、マスロック等がお好きな方に強くオススメしたい作品。