Confessions of a Romance Novelist / The Anchoress

51OpvravEpL

Release : 2016/1/15

Genre : Alternative Pop

Samples : “You and Only You”

Tracklist :

  1. Long Year
  2. What Goes Around
  3. Doesn’t Kill You
  4. You and Only You (Featuring Paul Draper)
  5. One For Sorrow  ★オススメ
  6. P.S. Fuck You
  7. Popular
  8. Bury Me
  9. Intermission (Notes to the Editor)
  10. Waiting to Breathe
  11. Chip on Your Shoulder
  12. Confessions of a Romance Novelist
  13. Rivers of Ice (Featuring Catherine A.D.)

ウェールズ出身のマルチミュージシャン兼シンガーソングライター、 Catherine Anne DaviesことThe Anchoressのデビューアルバム。レーベルはKscopeからのリリース。

元々本名のCatherine Anne Davies(Catherine A.D.)として音楽活動を行ってきた彼女ですが、2013年に英ロックバンドMansunの元フロントマンPaul Draperとのコラボレーション・共同プロデュースのもと、The Anchoressを結成。そして今年、デビュー作『Confessions of a Romance Novelist』を引っさげKscopeから本格的なデビューを果たしたというのが、ごく大まかな略歴となります。

彼女のこれまでの作品に触れた事はありませんが、曰く「愛やロマンスについての一般的な考え方を再構築した」という本作は艶かしく挑戦的でありながら、機知に富んだ印象を与える艶やかで上品な作風。ジャズやソウル、オルタナティブ/プログレッシブロック、シンセポップ、トリップホップといった多彩な要素を継ぎ目の分からないほど精密に編み込みポップスとして完成させた、ジャンルの枠組みを越えた普遍的なクオリティーで聴き手の心に訴える稀有な作品です。グルーヴィーなリズムセッションにCatherineのムーディーな歌唱が乗る#2、#5、#7、#11、Paul Draperとの至福のコーラスワークが光るシンセポップナンバー#4、銀盤の清らかな旋律とオーケストレーションをフィーチャーした天上のバラード#8、#10等がお気に入り。

サウンドプロダクションも流石Kscopeからリリースされただけあって(?)、マット且つクリアな臨場感漂う素晴らしい出来。「ポスト・プログレッシブ」を掲げる同レーベルから提示された、新世代のポスト・プログレッシブポップにはただ舌鼓を打つばかりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*