Graspers / AKASE

a0699410506_10

Release : 2016/1/22

Genre : Electronica / Ambient / House

Samples : bandcamp

Tracklist :

  1. Adrift
  2. Rust
  3. Borderlines
  4. Beseech
  5. Call  ★オススメ
  6. Is It Because
  7. Murmur
  8. Deft Ways
  9. Feel A Little
  10. Graspers
  11. Extract

ハウスミュージックのトラックメイカーMidlandとしても活動するHarry Agiusと、ヴォーカリストRobbie RedwayによるUK産デュオ、AKASEのデビューアルバム。西ベルリンを拠点に多くのエレクトロニック・アーティストを扱う!K7 recordsからのリリース。

元々彼らのフィールドとするテクノやハウスミュージックを下地としながら、チルアウトやアンビエント、R&B、エレクトロニック・ロックにまで裾野を広げムーディで落ち着きのあるチル・ミュージックへと昇華させた逸品。空間を細かく破裂させるようなビートと冷厳なシンセ/エレクトロニクスによる緊迫感のある音像に、キャッチーなヴォーカルラインが艶っぽく絡むサウンドはとてもクレバーな美しさを放っており、夜のリラックスタイムにぴったりです。テック感のある音像の中でキャッチーな歌唱が浮かび上がる#2,#7、ふわふわとしたローファイ風のシンセとたゆたうヴォーカル/コーラスワークが美しく絡み合う#3,#5,#6,#8が特にお気に入り。

ついつい部屋にこもりがちになる季節のお供にオススメしたい、非常にレベルの高いエレクトロ・ミュージック。私のような電子音楽に関して知識の無い人間が聴いてもスムーズに入り込める魅力の詰まった好作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*