4 1/2 / Steven Wilson

714ssAVdp7L._SL1500_

Release : 2016/1/22

Genre : Post Progressive Rock

Samples : “Happiness III”

Tracklist :

  1. My Book Of Regrets
  2. Year Of The Plague
  3. Happiness III
  4. Sunday Rain Sets In
  5. Vermillioncore  ★オススメ
  6. Don’t Hate Me
  7. Lazarus (国内盤ボーナストラック)

モダン・プログレッシブロック界の旗手、Steven Wilsonの最新ミニ・アルバム。

プログレ界隈のみならず多方面から高評価を得た去年リリースの前作『Hand. Cannot. Erase.』ですが、その続編となる作品が早くもリリースされました。次作に向けての橋渡し的な立ち位置のアウトテイク集ということらしく、アルバムタイトルもそのものずばり『4 1/2』(前作が”4作目”だったため)。そして個人的に嬉しかったのは、Porcupine Treeの傑作『Stupid Dream』から”Don’t Hate Me”、そしてバンド屈指の名バラードとして語られる”Lazarus”が、装いを新たにリ・レコーディングされた点です。

その他にも、前作からの流れを感じさせるキレの良いエレキギターと感傷的なヴォーカルラインが絡み合う#1、アコースティックギターとヴァイオリンによるしっとりとしたサウンドスケープで、前々作『The Raven ~』を思い起こさせる#2、多幸感を歓喜するような銀盤の音色が印象的な#3。Storm Corrosionでも魅せたアコギと銀盤が織り成す幽玄な音響が木霊する#4、中期Porcupine Tree時代を思わせる、エッジの効いたギターが唸るハードチューン#5などミニアルバムらしからぬ充実具合で、次作を非常に楽しみにさせてくれます。

ミニアルバムであると侮る無かれ。良曲の詰まったファンであれば必携の一枚です。特にPorcupine Treeのファンならば、#5以降は涙無しに聴けない筈。