Rule and Case / Lorenzo Masotto

a2929354713_10

Release : 2016/2/15

Genre : Post Classical

Samples : bandcamp

Tracklist :

  1. Senhal
  2. Purple Lake
  3. Chrono  ★オススメ
  4. Orient Express
  5. Kepler 452 b
  6. Polyphonic Dreams
  7. Parkour
  8. Photos
  9. Sweet Winter
  10. Branchie
  11. Rainbow

ポーランドのアンビエント・レーベルPreserved Soundからリリースされた、イタリア人ピアニスト兼コンポーザーLorenzo Masottoによるニューアルバム。

彼の作品に触れるのは今回が初めてですが、前作『SETA』は同郷の著名なトランペッターFabrizio Bossoと組んだジャズ風味豊かな作品だったそう。続く本作『Rule and Case』では更に作風を一変し、美しい悠久の音色を奏でるストリングスやピアノをメインに、エレクトロニカやアンビエント、ポストロックと積極的にクロスオーバーさせたポスト・クラシカル作品となっています。イタリア・ヴェローナの音楽学校で作曲とジャズについて学んだだけでなく、プログレッシブ/ポストロックバンドLe Maschere di Claraでの活動歴も持つ彼の多彩な才能は本作でもいかんなく発揮されていて、エレクトロニカの要素を織り交ぜ洗練された浮遊感を持たせた#1や#3、ストリングスとピアノによる純度の高いチェンバーミュージックを披露する#2、#5、#6、#8、クラシカルな美しさはそのままにポストロックの要素を採り入れダイナミックに展開する#7、クラシック音楽への情景を多分に感じさせる#4など、クオリティーの高さは勿論のことバラエティー豊かな楽曲が並びます。

Olafur Arnlads等で聴かれるポストクラシカルの流麗なメロディーがお好きな方、その他チェンバーロックやポストロックのファンにもおすすめ出来そう。冬景色の似合う音像の中に潜んだ、ほのかな暖かさが身に沁みる秀作です。