Havoc / Circus Maximus

41H8G5u+-GL

Release : 2016/3/2

Genre : Progressive Metal

Samples: “Havoc”

Tracklist :

  1. The Weight
  2. Highest Bitter
  3. Havoc
  4. Pages
  5. Flames
  6. Loved Ones  ★オススメ
  7. After the Fire
  8. Remember
  9. Chivalry
  10. I Am (Live) [Bonus Track]

ノルウェーのプログレッシブ・メタルバンド、Circus Maximusの4作目。

「Loud Park 12」で初来日したことも記憶に新しい彼らですが、約4年振りとなる最新作も持ち味の叙情的なメロディーがふんだんに塗されたメランコリック・メタルを披露しています。先行公開された楽曲”Havoc”を聴いた時は正直かなり不安でしたが、全体的な作風は前作から大きな変化はありません。仄かにダークな香りを残す美しいメロディーの応酬は相変わらず彼らの十八番と呼べるもので、前作の延長線上に位置する極めてバランスの取れた内容に仕上がっています。但し、一方で何か突出した要素があるかと言われれば沈黙せざるを得ません。前作での多彩さと洗練性に富んだアンサンブル、2ndのスリリング極まる演奏と耳に焼き付くほどキャッチーなメロディーライン、1stの”Alive”のような一撃必殺のキラーチューンの存在…これらいずれかに匹敵するものを本作から見出す事は難しいと思います。特に2nd以前のスリリングなプログレッシブ・メタル路線を望んでいる方ならば、本作の作風に慣れる事は前作以上に難しい試みとなるでしょう。

身もフタもない言い方をすれば”中途半端”なのですが、#1や#6、#7のように彼らの美点が映える良曲まで一様に埋もれてしまっているのを見ると、非常にもったいなさを感じてしまいます。とはいえ試行錯誤感を残して生まれた過渡期の作品としてはハイクオリティーですし、彼らに内在するルーツやアイデアを広く探る事が出来るという点で面白い作品と言えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*