Parallel Lives / Gates

a0687869539_10

Release : 2016/6/3

Genre : Alternative / Post Rock

Samples : bandcamp

Tracklist :

  1. Forget
  2. Habit
  3. Eyes
  4. Shiver
  5. House & Home
  6. Empty Canvas
  7. Color Worn  ★オススメ
  8. Fade
  9. Penny
  10. Left Behind
  11. Parallel Lives

アメリカ・ニュージャージー州の5人組オルタナティブ/ポストロックバンド、Gatesの2ndフルアルバム。前作に引き続きPure Noise Recordsからのリリース。

多くの歓喜と称賛によって迎えられた1stフル『Bloom and Breathe』は、まるで黄金色の風を吹かせたような、ゴージャスな美しさとダイナミックな躍動感に満ちた秀作でした。3本のギターを中心にしてかき鳴らされる音像は、時にはアトモスフェリックな面持ちで、また時には空間を埋め尽くす轟音となって色彩豊かに彩られ、彼らの幅広いポテンシャルを示すバラエティー豊かな作品として昇華されていました。あれから約1年半という短いスパンでリリースされた本作は、ピアノや涼やかなアンビエントシンセ、柔らかな残響を残すギターサウンド、素朴なアコースティックギター、優しく重ねられたコーラスワーク等によって、美しいメロディーラインを極限まで際立たせる新しい作風となっています。

溢れる生命感をそのままサウンドに乗せたかのような前作に対して、本作では命に宿る神秘的な美しさを体現したかのような、穢れのない透き通ったサウンドスケープを聴かせてくれます。3名分のギターはへヴィーな音像を生み出すためではなく多様性を表現するために用いられ、肩の力を抜いた落ち着いたトーンで奏でられるメロディーは前作すら比較にならない程美しく、キャッチーで、強くリスナーを傾聴へと導いてくれます。ゆったりとしたドラミングと幻想的なヴェールを張るシンセをバックに、哀愁極まる歌声で涙を誘う#1. Forgetからして既に前作との格の違いを見せつけてくれるのですが、その後も瑞々しいギターとシンセ、ヴォーカルワークの合わせ技でインディーロック顔負けの甘酸っぱい情景を演出してみせる#2. Habit、暗闇から陽光の下へと誘う様に甘美な旋律を奏でるアンサンブルが酩酊感を誘う#3. Eyesをはじめ、アコースティックギターと細かなビートを中心としたミニマルなアンサンブルに情味豊かな歌声を乗せることで、ヴォーカルの魅力を最大限に引き出した#5. House & Home、キレの良い精密なビートとアンビエントシンセによる冷厳な音像から、美しいトレモロリフによる光り輝くメランコリックな音像を境目なく行き来するハイライトナンバー#7. Color Worn、ギターとヴォーカル、シンセに彩られて多幸的な光のメロディーを雨のように降らせる#10. Left Behindと、最後まで全く隙のない仕上がり。

一聴した時のインパクトやへヴィーさは前作に譲るけれど、メロディーの質や多彩な音楽性、アルバム構成など多くの点で本作が圧倒的に優れています。もはや単一ジャンルの範疇で彼らを語ることは不可能だと思わせるほど、多彩な美しさを誇る至高のロックサウンドを是非体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*