Learning To Growl / Overhead, The Albatross

a3555233127_10

Release : 2016/5/13

Genre : Post Rock

Samples : bandcamp

Tracklist :

  1. Indie Rose
  2. Telekinetic Forest Guard  ★オススメ
  3. Theme For A Promise
  4. Daeku
  5. HBG
  6. Leave It To My Ghost
  7. Paroxysm
  8. Bara
  9. Big River Man

アイルランドの首都ダブリン出身の6人組ポストロックバンド、Overhead, The Albatrossの1stフルアルバム。

アイルランドから素晴らしいポストロックの新人が登場しています。2011年にはデビューEPをリリースしていたようですが、私にとっては彼らの作品に触れるのは本作が初めて。幻想的に揺蕩うアンビエント・トーンと、ストリングスやピアノによる夢幻的な旋律、そして光のカーテンをかき分けるかのような連続的な幸福感を演出するトレモロリフのハーモニーによって生み出されるのは、まさに「天上の音楽」と表現されるに相応しい美しさ極まる音像。インストルメンタル作品で歌声はコーラスのみですが、本作の広大なサウンドスケープの中で下手にヴォーカルを割り込ませるとむしろ邪魔になってしまうのでしょう。比較対象になりうるSigur RósやGodspeed You! Black Emperor、Caspian、God Is An Astronautといった先達と並んでも何の違和感もない程に洗練されたアンサンブルは、ヘヴィロックやマスロックにも負けない強靭なドラミングとベースプレイによって支えられており、上述した美しいメロディーだけでなく力強いリズムセクションによるグルーヴも本作の聴きどころ。中でもポストロックの爆発的なアンサンブルにピアノとヴァイオリンの神秘的な音色が絡み合う#2. Telekinetic Forest Guardや、残響を駆使した厳かな音像の中メランコリックな銀盤の旋律が舞う#4. Daeku、エレクトロニクスと無機質なドラミング、ループするピアノが生み出す冷厳な空間を、有機的なストリングスの音色が浮遊するエクスペリメンタル・ロックナンバー#7. Paroxysmは出色の出来。

大御所~中堅まで多くのポストロック・アルバムがリリースされている今年においても、トップクラスの出来を誇る素晴らしい作品。美しいサウンドの奔流に身を任せたい人は是非とも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*