A Wider Space / Groenland

a0746525887_10

Release : 2016/9/16

Genre : Indie Pop

Samples : bandcamp

Tracklist :

  1. Nothing Personal
  2. Distractions
  3. Times of Survival  ★オススメ
  4. The Weather
  5. Cabin
  6. Against the Odds
  7. Retreat
  8. Appalaches
  9. Healing Suns
  10. A Wider Space

カナダのモントリオール州を拠点とするインディー・ポップグループ、Groenlandの2ndアルバム。

ソフトで軽快なリズムを刻むビートと、軽やかでメランコリックなピアノタッチの音色~ローファイ風味のカラフルなサウンドまで多彩なシンセ、壮麗な旋律で全体を彩るオーケストラル・サウンドをバックに、女性ヴォーカルSabrina Haldeの女性らしい伸びやかなハーフ~ハイトーンボイスが木霊する、人懐っこくも上品な華やかさを感じさせるポップミュージック。英語とフランス語の両方が公用されているモントリオール出身だけあって、フレンチポップ風味の上品で軽やかなリズムやメロディーが特徴的です。インディーポップやフォーク、シンセポップ特有のユルいアンサンブルや癒し系のメロディーラインを活かしつつ、ソウルフルな歌唱やストリングス・トランペット、サックスの麗しい音色などを巧みに織り交ぜ、キャッチーでありつつも大人の高級感が漂う、幅広い世代にアピール出来そうな内容に仕上がっています。

ハンドクラップのリズムとオーケストラに合わせてHaldeの情熱的な歌唱が吹き込まれる、エネルギッシュで爽やかなオープニングチューン#1. Nothing Personalに始まり、コロコロ転がるキュートなシンセと上品なストリングスのコントラストが楽しい#2. Distractions、淡々としたビートにさめざめと泣くストリングスの音色と歌が木霊する#3. Times of Survival、幸せ色のコーラスがオーケストラ隊のシネマティックな旋律に包まれて輝きを増す#4. The Weather、憂いの込められたストリングスと銀盤の旋律に乗って、絞り出すような声色で広く美声が響き渡る#5. Cabin、込み上げるようなバスドラムのビートに導かれながら、美しいファルセットボイスと至高のストリングスが絡み合う#6. Against the Odds、ゆらゆらとなびくヴァイオリンのメロディーを背負って歌と銀盤の音色が可憐に舞う#7. Retreat、シネマティックに彩られた音像の中で自在で華麗な歌唱にフォーカスを当てる#8. Appalaches、ローファイシンセとサックスという異色の組み合わせで驚かせてくれるとびきりポップなダンスチューン#9. Healing Suns、オーケストラ隊による壮麗な音のカーテンを纏って、こぶしの効いた歌唱を轟かせるラストナンバー#10. A Wider Spaceまで、珠玉のポップソングが隙間なく詰め込まれています。

ポップスを進んで聴くことは余りないのですが、そんな私の狭き感性を軽々と通り越して琴線を響かせてくれた素晴らしい作品でした。2013年作のデビュー作『The Chase』から音楽性に大きな変化は無いものの、あらゆる面で見違える程にパワーアップを果たした傑作です。