【雑記】今年のブログをどうするか ~方針について~

2年と少し、試行錯誤を重ねながらブログを運営してきて、「継続的に更新し続けるにはどうすれば良いか?」という悩みは常に付き纏っていました。いつか飽きるんじゃないか?趣味のひとつ(音楽鑑賞)が楽しめなくなるのでは?といった奥底の懸念は、継続へのモチベーションを徐々に低下させていくものです。

これに対して自分なりの対策は既に行っていて、それは記事内容の「制約を無くす」ことでした。そのために、去年は点数制をとりやめ、またひっそりと月間ベストアルバムの記事も削除し作成を中止しました(月間ベストアルバム作成のためにレビュー記事を無駄積みしていたため)。前者については点数それ自体が、読者の音楽経験にとってノイズになるのでは?という自分の経験に基づいた理由もありました。

おかげで記事作成についてはだいぶ肩の荷が降りたので、今年はこれまでに積み上がったムダを「断捨離」し、残したい情報をより有意義なものへと書き換えたいと考えています。具体的には「残す必要性を感じない過去の記事は間引く」また「残したい記事については書き直しを行う」事に時間を割くという事です。新譜の紹介はマイペースに(数を抑えてより厳選したものを…)、レビュー数確保のために適当に書きなぐってしまった過去記事をまずなんとかしたい、というのが恥ずかしながら正直な思いです。

そういう訳で今後ちょっと更新のペースが落ちたり、いつの間にか幾つかの記事が消えていたり、読者の記憶する内容から記事が書き変わっていたりするかもしれませんが、「絶対的におすすめ出来る作品を紹介する」という信念に基づいた行いですので、どうかご容赦くださいな。今後も毎日少しづつ、読者にとってより役立てられるサイトとはどんなものか考えていきたいと思います。

あまりつらつら書き続けると終わりが見えないので、このあたりで締めとさせていただきます。また作品紹介の記事で会いましょう!では。

コメント

  1. yugenmelodies 様
    こんばんは。ご無沙汰しております。

    >点数制をとりやめ
    そういえば無くなっていますね。
    それでいいと思います。
    おっしゃっている通りなことと、
    ずばり気疲れしますし。
    そもそも点数が付いていなくても
    記事のテンションでばれるから大丈夫です。

    >レビュー数確保のために適当に書きなぐってしまった過去記事
    僕のところも結構、粗いので分かるのですが、
    情報をまず出す、という行為も尊いものだと思います。
    今までのyugenmelodiesのレビューは
    誰かにとって有益だったはず。大丈夫!

    ちなみに自分は最近、15分という時間制限で書いています。
    完成度とのバランスは人それぞれですので悩みどころですよね。
    無理ないところで楽しんでください。

    >読者にとってより役立てられるサイト
    自分もなるべく考えるようにしています。
    大事ですよね。
    でも自分が楽しむことが一番大事だと思うので
    土台で全て書き上げた後、サービス精神を発揮するのがいいと思います。
    偉そうでごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*