TWRP “Together Through Time”

Country : Canada

Release : 2018/5/18

Label : Self-released

Genre : Rock / Synthwave / Funk

Samples : bandcamp

Tracklist :

  1. Head Up High
  2. Synthesize Her
  3. Phantom Racer (feat. The Protomen)  ★オススメ
  4. Our 4fathers
  5. Life Party
  6. Take Care Of U (feat. Lydia Persaud)
  7. Tactile Sensation (feat. Planet Booty)
  8. Disco Volante
  9. Starlight Brigade (feat. Dan Avidan)
  10. The Perfect Product (feat. JP Incorporated)
  11. Pets
  12. Strike A Pose
  13. Maximum Thrust
  14. Feels Pretty Good

真面目な読者様のこと、どう見ても色物バンドやんけ!と踵を返したくなるのは分かる、分かるしそれも正解なんですが、ここは是非立ち止まって彼らの音楽を聴いてやって欲しい。音楽はとても良いんだ。下は本作2曲目の”Synthesize Her”のMV。

SynthwaveにあるまじきMVの高級感(過去のMVから目を反らしつつ)。実際、音楽はガチガチのエレクトロ/シンセミュージックではなく、80年代を想起させるロック、ファンク、ポップ、メタル、チップチューン、その他ラウンジミュージックを程よくミックスしたもの。見た目はコミカルですが、ベースやギターを中心に演奏はテクニカルでスリリング極まりない。そんなギャップも彼らの魅力です。どうですか?ふざけた見た目して意外とええやん…って思ったそこの貴方、是非友達になりましょう。

本作も相変わらずの80年代オマージュ・スタイルである事に変わりありませんが、これまで以上にロックやコンテンポラリー・ミュージックの色味が濃く、過去作と比べると非常にクリアな音質と併せてスタイリッシュさすら感じる仕上がりに。ゲストシンガーを多く招いている事も原因の一つでしょう。なんせ初めてのフルアルバムですからね、色々気合入ってるんですよ。

SF風の爽やかさと太陽のようなパトスが混在した音楽性は、ジャケットアートがよく表しています。これからの季節に最も必要とされるアルバムです。時代を逆手に取ったコミックバンド臭、アングラ臭が減退して一抹の寂しさはあるものの、それを補って余りある楽曲の完成度にはぐうの音も出ない。マニア以外の心にも届く傑作だと思います。間違いなく過去最高にキャッチーな本作は入門盤としても最適です。