Saury “damsel”

Country : Taiwan

Release : 2018/6/6

Label : Self-released

Genre : Future Funk / Kawaii Remix

Samples : bandcamp

Tracklist : 

  1. Dancin’ In The Sky
  2. Tiny
  3. Rain²
  4. OUTRUN  ★オススメ
  5. でも友達
  6. ピュアfriend
  7. endless night
  8. 東京
  9. Fly Away
  10. Sunshine
  11. Walkin’ Down The Love
  12. ポラロイド
  13. damsel
  14. melt
  15. romantic(bonus)
  16. 드림 (onee chan ver.)(bonus)

去年リリースされたミカヅキBIGWAVEのアルバム(わたしのYUME DIARY – EP)を通じて初めて知った、Future Funkなる世界。アーティストによって志向は様々ですが、彼が入り口だった私はいわゆる「Kawaiiリミックス」が施されたものに惹かれるようになりました。そんな彼以外に、レトロ歌謡曲やレトロJ-popを美少女風ダンスミュージックに作り変えるマイスターがいないか探し回ったところ、見つけたのが今回紹介するSauryという人物。台湾在住の23歳、才能の塊です。

bandcampでこのKawaiiオーバーキルなジャケットアートを見た瞬間、ろくに試聴もせずに購入したのですが、その判断は間違っていませんでした。キュート:ノスタルジック:おしとやかさ=5:3:2くらいで構成されたこの『damsel』は、どんなシチュエーションでも程よいエナジーをもたらしてくれるアルバム。原曲に滲む哀愁やメランコリーを殺さずに、アッパーなダンスチューンに仕上げるセンスが全編で光ります。清楚なダンスミュージック。EDMのテンションについていけない貴方に聴かせたい。

元ネタとなった原曲は以下の通り。歌詞の断片から何とか調べてみました(一部どうしても分からなかったものは飛ばしています)。楽曲ごとの加工具合を比べてみるのも面白いですよ。

#1. Dancin’ In The Sky ⇒ 斉藤由貴『青空のかけら』

#2. Tiny ⇒ 西脇唯『風の大陸』

#3. Rain² ⇒ 国生さゆり『雨のニューオリンズ』

#4. OUTRUN ⇒ 金月真美『Solitude』

#5. でも友達 ⇒ 竹内まりや『Forever Friends』

#6. ピュアfriend ⇒ バナナフリッターズ『Pure Friend』

#7. endless night ⇒ 中原めいこ『PUZZLE』

#9. Fly Away ⇒ 山下達郎『愛を描いて-LET’S KISS THE SUN』

#10. Sunshine ⇒ TRADE LOVE『Sunny Summer Days』

#11. Walkin’ Down The Love ⇒ かとうれいこ『Walkin’ Down The Love』

#13. damsel ⇒ 桑島法子『Who Are You?』

今年リリースの作品中でもかなりの頻度で聴いているアルバム。特に出社中よく聴いてます。気疲れを起こさないし、効率よく元気が湧いてくるんですよね。作業用BGMとしてもオススメです。貴方も本作を機に、私と一緒にKawaii Future Funkの世界に足を踏み入れてみませんか?