TATRAN “Foresee”

Country : Israel

Release : 2018/11/30

Label : Kame’a

Genre : Experimental Rock / Jazz / Avant-Garde

Sample : bandcamp

Tracklist : 

  1. Panta Rhei
  2. Foresee
  3. Filtered Thoughts
  4. Arba
  5. My Soul Ghost
  6. A Cut in the Crust
  7. The Elephant  ★オススメ
  8. Giv’ol
  9. White Lies
  10. Lemon
  11. Tree

ロックが好きな人、ロックに絶望した人、ロックに興味が無い人あらゆる音楽フリークに届いて欲しい。地中海に臨むイスラエルの都市、テルアビブ出身の若き3人組の音楽が届いて欲しい。そこにはまるで気の置けない友人同士の会話の様な、息の合ったジャムセッション風の対話的演奏があり、同時にいまのロックの面白さが随所に、鮮明に表れているから。ジャズ、サイケ、プログレ、フォーク、エレクトロ、ポップ、アヴァンギャルドに至るまで、ジャンルの垣根を無視した徹底的な俯瞰視点から生み出されたエクスペリメンタル・ロック。派手さはありませんが、無駄の削ぎ落されたアンサンブルによる魅惑的なグルーヴとメロディーには劇物のような刺激と中毒性があります。向こう1か月はTatranの音楽しか受け付けなくなる事を覚悟しつつ、本作を服用してください。私はおかげさまで12月を棒に振りそう。

耳の早い音楽好きの間で話題を呼んだハイクオリティーなデビュー作『Shvat』(2014)から、1年後にリリースされた『Soul Ghosts』というライブ盤(本人達には内緒で録音していたそうな…)でかなりの数の新曲が披露されたのですが、それらも本作で改めてレコーディングされています。個人的には#7. The Elephantの収録が嬉しい。演奏に一点の無駄も感じさせない、繰り返しの美学を体現した鋭く霊的なインストナンバー。メロディーもキャッチーで文句の付けどころが無く、当時ストリーミングではありますがよく聴いたお気に入りです。#3. Filtered Thoughtsの流麗なギターフレーズの応酬や、#4. Arbaの妖艶なベースライン、#6. A Cut in the Crustの軽やかなポップ感、#10. Lemonのスモーキー&ヘヴィーなリフワークもとりわけ好き。一方、最も驚きをもたらしてくれたのは先行公開曲の一つでもある#9. White Lies。過去最高調に振り切れたエレクトロミュージック風のアレンジには度肝を抜かれました。MVもユニークで面白いですね。私だけかもしれませんが、どことなく気の抜けたメロディーも含めてゲーム『Mother』を思い出しました(当時は人がやっているのを見ていただけでしたが…)。

もし今後ロックにイノベーションが起きるとしたら、彼らが起こすかもしれない。少なくとも、彼らのように広くメタ的な視点を持つバンドが。ロックはもう時代遅れだという声がどこからともなく聞こえてくる昨今、未来は意外にも明るいかもしれない。そんな希望すら抱かせてくれる名盤です。