The Comet Is Coming “Trust In The Lifeforce Of The Deep Mystery”

Country : UK

Release : 2019/3/15

Label : Impulse! 

Genre : Jazz

Sample : Youtube

Tracklist : 

  1. Because The End Is Really The Beginning
  2. Birth Of Creation
  3. Summon The Fire
  4. Blood Of The Past (feat. Kate Tempest)
  5. Super Zodiac
  6. Astral Flying
  7. Timewave Zero  ★オススメ
  8. Unity
  9. The Universe Wakes Up

現行UKジャズのパイオニア、シャバカ・ハッチングスを中心にアナログシンセのダナログ、ドラムのベータマックスを加えた3ピースバンドThe Comet Is Coming。シャバカのSons of Kemetをローファイ、サイケ、ポストパンク、エレクトロの沼にどっぷり漬け込んだかのような、狂気のダンス・ミュージックに聞き入る。4年前のデビューEP『Prophecy』からその異常性は顕著で、シャバカの豪快なテナーとアナログシンセの(良い意味で)チープな旋律、マグネティックなドラムによって一体となったサイバー&トライバルなアンサンブルは、ヒトを酩酊させ、躍らせる事に特化した凶器でした。2枚目のフルアルバムとなる今作でもそれは健在で、表現力の向上したシンセによって映画的なエンターテインメントにまで昇華されています。

美しくも不穏なハーモニーが奏でられる導入部#1. Because The End Is Really The Beginningに始まり、不気味なテナーの唸り声と電気的なシンセが更に不安を煽る#2. Birth Of Creation、ダンサブルなシンセベースとドラム、歌心たっぷりなサックスによる十八番のダンスチューン#3. Summon The Fireで均衡を破り、ブリブリの低音で余韻を堪能させる#4. Blood Of The Past、爽やかでスピーディーな#5. Super Zodiacで盛り返し、浮遊感のある#6. Astral Flyingでゆったりと軌道に乗った後は、作中最もサイバーな#7. Timewave Zeroで時空を超え、#8. Unityの扇情的なタムの音色でゴールを悟り、静謐ながら壮大なクライマックス#9. The Universe Wakes Upで宇宙の神秘を目撃。彼らの生み出すサウンドスケープという船に乗り、リスナーたる私は自ら船員となり宇宙の旅を仮想体験したのでした。進化したThe Comet Is Comingの凄みにたっぷりと当てられる快作です。