LATITUDES “Part Island”

Country : UK

Release : 2019/4/5

Label : Debemur Morti Productions

Genre : Post Metal / Blackgaze

Sample : bandcamp

Tracklist : 

  1. Underlie
  2. Moorland Is The Sea
  3. Dovestone  ★オススメ
  4. Fallowness
  5. The Great Past
  6. Part Island

2016年に投下された前作『Old Sunlight』で彼らの事を知りましたが、ポストメタルとブラックゲイズの二役を見事演じ、美しいジャケットアートに負けない私好みのアーティスティックなヘヴィメタルを披露しておりました。LATITUDESは英国で2006年に結成されたバンドで、これまでに1枚のEPと3枚のフルレングスをリリース。当然、3年ぶりの新作たる本作も非常に期待していて、まさしく待望していましたが、いざ聴いてみるとその上がり切ったハードルを易々と飛び越えていて。今年のヘヴィメタルシーンにその名を刻む傑作に仕上がっていました。

前作はポストメタルらしく「壁」や「洪水」に例えられそうな堅強な楽器隊が特徴的でしたが、一方でヴォーカルの活躍機会や存在感がやや犠牲になっていました。本作はヴォーカルがぐっと前面に出て、そのリリカルな歌声でもって終始メロディーラインを牽引しています。楽器隊はアコースティックギターやアナログシンセ、ピアノを駆使しつつ表現の幅を広げ、時に嵐のように苛烈に、時に柳のようにたおやかに、あるいはその中間を、前作より頻繁に切り替えながら幽遠なるサウンドスケープを構築していきます。楽曲が持つ情報量も比例的に多くなり、何度でも繰り返し聴いていられる味わい深い曲ばかり。オープナーの#1. Underlieから、ゴシックメタル顔負けの豊かなメロディーとカタルシスを感じさせるドラマティックな展開を魅せてくれます。続く#2. Moorland Is The Seaでは幻想的なトレモロリフのシャワーとKatatoniaのヨナスもかくやとばかりの甘い歌声をこれでもかと浴びせ、#3. Dovestoneはドゥーム/スラッジの重低音と叙情の歌声で優しく抱擁してくれる。#4. FallownessではAlcestよろしく伸びやかでドリーミーなポストブラックを披露し、加減速の著しいスリリングな演奏で痺れさせる#5. The Great Past、終わりを滲ませるピアノと共にエモーショナルなギターリフを詰め込んだ#6. Part Islandにてクライマックスを迎えます。

アルバムの始まりから終わりまで、珠玉のメランコリアが隙間なく敷き詰められた逸品。ポストメタルでありながらゴシック・ドゥームにも近付いた本作はSwallow The Sunの新作にも比肩します。音楽に耽美と重低音を求める全てのリスナーにお勧めしたい。