月間ベストアルバム | 2020.7~8

Kamaal Williams “Wu Hen”

JazzFunk
この曲が好き!
  • One More Time
  • Toulouse (feat. Miguel Atwood-Ferguson)
  • Big Rick
  • Save Me
  • Mr Wu
エレクトロニック・ミュージックの方面からジャズを生み出すUKの傑物から。メロウな雰囲気の深いところで蜷局を巻くグルーヴが堪らなく心地良い。

Danny Scrilla “Daybreak”

ElectronicBeatsDrum’n’Bass
この曲が好き!
  • World Below
  • Sparks
  • The Undying
美しさと背中合わせの不穏な音像。トリッキーなビートが、その禍々しさと神々しさを高めている。

Zara McFarlane “Songs Of An Unknown Tongue”

JazzSoul
この曲が好き!
  • Black Treasure
  • My Story
  • Roots Of Freedom
慈母のように優しく包み込むボーカルと、アフリカンなビートが”””ルーツ”””を感じさせてくれるよね。

Onslaught “Generation Antichrist”

Thrash Metal
この曲が好き!
  • Strike Fast Strike Hard
  • Bow Down To the Clowns
  • Addicted To the Smell of Death
一番好きなスラッシュメタルバンドなので末永く活動して欲しい。内容は痛快の一言で、最初から最後まで頭振れる。

Phillip D Kick “As We Continue”

ElectronicBeatsDrum’n’Bass
この曲が好き!
  • 160909313
  • Funk 160
  • The Riviera
カッチカチでノリノリのビートの応酬、に次ぐ応酬。うーん、好き!(語彙力消失)。自然と身体がリズムを刻んじゃいます。

Ulver “Flowers of Evil”

ElectronicAlternative Rock
この曲が好き!
  • Machine Guns and Peacock Feathers
  • Apocalypse 1993
  • Nostalgia
前作の方向性を尖らせてきました。磨きのかかったメロディーの退廃的美しさ。世界観を崩さない打ち込みの洗練されたカットイン。最高。